トップページ > 野草専科 > 野草専科が人気の3つのポイント

野草専科が人気の3つのポイント

厳選した野草と計算された配合比率

力強い酵素液が作れるように野草はこだわって選ばれています。またその比率は、体の毒素を出すことに主眼を置き60年以上の製造歴史に裏づけされた独自の比率です。野草は乾燥させ種子や根まで余すことなく使い、湧き水で煮出して抽出します。野草の持つ力を最大限に引き出せるような製造方法であることが伺えます。

酵素力と吸収力

50種類の微生物を共生培養させた発酵菌は発酵力が強いため作られる酵素の力が違います。発酵は、原液の表面がモコモコと盛り上がるほど強力で、この発酵の様子を発酵の強さにちなんで極発酵と呼んでいます。発酵から熟成までに1年以上時間をかけて出来上がった酵素原液は、原液そのものが低分子化するため効率的に吸収されます。

環境作りにも配慮

野草や野菜の発酵は、職人の勘がその質を左右するといっても過言ではありません。均質な酵素原液を作るのに欠かせない攪拌作業は24時間休みなく行う必要があります。過酷な作業である職人さんに配慮し、作業場はクラシック音楽を流し心地よい環境作りに配慮しています。