トップページ >  酵素ドリンク豆知識 >  ダイエットサプリとの比較

ダイエットサプリの種類

ダイエットサプリには食べた栄養の吸収を阻害するカロリーカット系や黒酢に代表されるようなアミノ酸を補給して代謝を高める燃焼系などがあります。
カロリーカット系のサプリメントの場合、甘いものや油っこいものを食べすぎた時に糖質や脂質が腸から吸収されるのを妨げる成分が配合されています。しかし、糖質や脂質はタンパク質と並ぶ3大栄養素なので健康な体に欠かせないな栄養素です。
余分な栄養だけを吸収しないといったコントロールは難しいので、飲み方には注意が必要です。
燃焼系サプリの場合、飲むだけで自然と基礎代謝が上がるようなものではありません。運動とセットで取り入れることで効率的に脂肪を燃やす補助的な位置づけと考えていいでしょう。

酵素ドリンクとダイエットサプリの徹底比較

ここでは、手軽にカロリーが抑えられるカロリーカット系サプリと当サイトでお薦めしている置換え系の酵素ドリンクを、栄養の充実度、空腹感の度合い、腸内環境への影響、即効性の観点から比較してみました。
酵素ドリンク
  • 栄養の充実度

    野菜や野草、果物、海藻類など数十種類から100種類に及ぶ植物原料のビタミンやミネラルが凝縮されている。発酵の過程で生み出される酵素や抗酸化物質も豊富。

  • 空腹感の度合い

    食事を酵素ドリンクで置き換えるので空腹が心配されるが、そもそも空腹感は脳への栄養不足が原因であることから、栄養が豊富な酵素ドリンクは思ったより空腹感を感じない口コミが多い。

  • 腸内環境への影響

    植物原料を発酵させるための酵母菌や乳酸菌などの発酵菌やオリゴ糖が含まれているため、腸内善玉菌が増えやすい環境をサポートする。

  • 即効性

    様々なダイエットプランがあり、3食をすべて酵素ドリンクに置き換えるプランなら短期間で効果を実感することが可能。

カロリーカット系サプリ
  • 栄養の充実度

    ギムネマやサラシアなどが配合されているが栄養の吸収を妨げることが目的であり、サプリメント自体からの栄養成分の補給は期待できない。

  • 空腹感の度合い

    普段の食事にサプリメントを取り入れれば空腹感は感じない。ただし、栄養の吸収度合をコントロールすることはできないので、効果を実感できない場合は食事制限が必要となり空腹感を感じる場合も。

  • 腸内環境への影響

    サプリメントの種類によっては、オリゴ糖や食物繊維が配合されているものもある。しかし、そのようなサプリの種類は多くない。

  • 即効性

    痩せるというよりは太らないように飲む意味合いが強い。たくさんサプリを飲めばそれだけ痩せるというものでもないため即効性は期待できない。

健康的なダイエットなら酵素ドリンク

健康的に体重を落とすためには、ビタミン、ミネラルなどの栄養をしっかり摂りながらカロリーを落とすことが必要です。
カロリーカットサプリは、手軽に余分なカロリーをカットできる反面ビタミンミネラルなどの栄養管理は自分で行う必要があります。また、根本的にカロリーを減らすのであれば食事制限は必要です。
酵素ドリンクは、栄養が凝縮されていて食事を置換えることで1日当たりのカロリーを健康的に抑えることが可能です。