トップページ > 肌荒れ改善 > 肌荒れ改善なら酵母菌を含む酵素ドリンクで

肌荒れ改善なら酵母菌を含む酵素ドリンクで

肌荒れと悪玉菌の関係

ニキビや吹き出物などの肌荒れが起こる原因の一つとして腸内環境の悪化が考えられます。腸内環境が悪化した状態というのは腸内に住み着いている悪玉菌と善玉菌のバランスが偏った状態、つまり悪玉菌が優勢な状態を指しています。
悪玉菌は、有害物質や腐敗物質を腸内で作り出します。これらの物質は便秘を引き起こすだけでなく腸から吸収されてしまうことで、ニキビや吹き出物などの肌荒れを引き起こす原因となるのです。

↓
善玉菌を増やすことが肌荒れ改善のポイント
腸内環境を改善するためには、善玉菌の数を増やして悪玉菌の働きを弱めることがカギになります。悪玉菌と善玉菌を合わせた総数は(正確には日和見菌と呼ばれるどっちつかずの菌も存在しますが)だいたい決まっているので、胃酸で死滅しやすい乳酸菌などを外から補給するよりも、善玉菌のえさとなり胃酸の影響を受けにくい酵母菌やオリゴ糖を摂って自分の善玉菌を増やした方が効率的です。
野菜や果物などを発酵させた酵素ドリンクは、発酵させる菌に酵母菌などを使ったものが多いです。また、酵母菌は糖類が好物なので酵母菌が活発に働くように植物原料を発酵させるときに黒糖やオリゴ糖を混ぜている酵素ドリンクもあります。
肌荒れ改善目的で酵素ドリンクを選ぶのなら発酵菌で選ぶのがポイントです。