トップページ > ファスティング > ファスティングの成功は酵素の熟成年数が鍵

ファスティングの成功は酵素の熟成年数が鍵

ファスティングの目的と意義

ファスティングの目的は、体の老廃物や毒素を排出して免疫力や代謝機能を高めることにあります。宗教的な意味合いや精神鍛錬を目的とする意味合いもありますが、現代のファスティングは、消化に負担のかかる食事を絶って、一定の栄養を摂りながら内臓を休めて代謝を高めることを重視している方が多いでしょう。

↓
植物酵素は熟成年数で決まる
野菜や果物などに含まれる酵素には、新陳代謝を高めたり消化を助ける働きがあります。植物原料を発酵熟成させた酵素ドリンクは植物原料のビタミンやミネラルはもちろん、植物由来の酵素を摂ることができるのでファスティングをサポートするドリンクとしてピッタリです。
一口に酵素ドリンクといっても色々な種類がありますが、ファスティングを目的とするなら熟成期間を長く取った酵素ドリンクがオススメです。熟成期間が長いと発酵を進める酵母菌などの微生物の働きによって酵素や様々な栄養が凝縮されます。また、十分な熟成期間を経て生み出された酵素エキスは活性度(代謝を高める力)や抗酸化作用が高いため毒素を排出し、代謝を高めるためのファスティングにうってつけといえます。
熟成期間に注目して酵素ドリンクを選び体をリセットしましょう。